トップページ > 銀貨とは

銀貨とはabout Silver Coin

銀貨

ノアの箱舟 銀貨イーグル銀貨

銀貨(ぎんか)とは、銀を素材として作られた貨幣です。

各国の造幣局が発行した銀貨が多くあります。銀貨は、金貨・銅貨とともに、古くから世界各地で流通しました。銀で作られた貨幣(すなわち銀貨)は、本物のお金として人々に使われてきた歴史があります。 銀本位制下では銀貨は本位貨幣として、自由鋳造自由融解が認められた無制限法通貨でした。その代表的な物に、アメリカの1ドル銀貨、香港の1ドル銀貨、フランスの5フラン銀貨、メキシコの8レアル銀貨などがあります。

日本でも、明治時代には諸外国との貿易決済用に一円銀貨が発行されていました。20世紀初頭には希少金属を貨幣価値の裏付けとする本位貨幣制度はその歴史に幕を閉じました。しかし、銀や金を実際に政府が所有していることを、前提とする通貨の発行がなくなった現代の金融資本主義は、砂上の城といえます。各国の政府は、金や銀などの現物を持っていなくとも、自由に通貨発行ができるために、お金がお金であることの裏づけがなくなってきています。

パンダ銀貨(中華人民共和国)

パンダ銀貨は、中国語で「熊猫銀幣」とも呼ばれている銀貨です。中華人民共和国の中国造幣公司が発行する銀貨です。 このパンダ銀貨は1982年から発行されています。純度が99.9%の1オンスの純銀で、表面には「ジャイアントパンダ」がレリーフされています。裏面は「世界遺産の北京天壇(明・清の皇帝が天に対して祭祀を行った宗教的な祭壇)」がレリーフされています。

パンダ銀貨は中華人民共和国の中国造幣公司が発行している法定通貨で、発行元の政府が重量と品位を保証している銀貨です。 また、中国ではパンダ銀貨の他に、純度が99.9%以上の純金の「パンダ金貨」も発行しています。

銀貨

中世ヨーロッパでは、貨幣は、非常に複雑でした。一部の地域では、特定のコインの種類は、地域間貿易の一般的に使用されたものはコイン型の銀貨となりました。

例えば、銀はイングランド、オランダ、フリジア地域でコインは人気のタイプでした。ペニー銀貨は、「ペニー」(英語)、「ペニヒ」(ドイツ語)と「ペニング」(スカンジナビア語)など、いくつかの異なる言語間で知られている人気の地域間銀貨でした。

中世のコインの種類は頻繁な変造のため、銀貨などのコインは、一般的に小さいものでした。

銀貨の歴史

600年頃、西部の世界の最古の硬貨が王国に鋳造されたリディアに小アジア。リディアのコインがで作られていたエレクトラ天然に存在している、合金の領土内で利用可能であった金と銀の、リディア。
ギリシャ人が住んで、コインは主に銀で作られていました。

ギリシャ貨幣の概念はすぐに地中海地域に貿易を介して広がります。初期のギリシャの銀貨を建てたstatersまたはドラクマ銀貨です。 同時にリディア、ギリシャ造語の開発と、貨幣システムがで独立して開発された中国。中国コインは、異なる概念であり、青銅で作られました。

ギリシャのコインが多数発行された都市国家、及び各コインが起源のその場所の指示を実施しました。

紀元前4世紀には、マケドニアの王国は、ギリシャの世界を支配するようになりました。彼らの王たちの最も強力な、アレキサンダー大王は、最終的には王国への攻撃開始しました。ペルシャを破って征服し、アレキサンダー帝国は紀元前323年に彼の死後に離れて落ち、東地中海地域と西アジア少数のに分けられた王国ギリシャ政府の主要な単位と都市国家として置き換え。

ギリシャの支配者は今、遠くエジプトや中央アジアなどのコインを鋳造しました。
テトラドラクマは、地域全体の人気のコインでした。この時代は、ヘレニズム時代。ギリシア世界の多くは、君主制に転換されている間、ローマは全体でそれらの制御を拡大したイタリア半島。

ローマは早い紀元前3世紀の間に最初の硬貨を鋳造しました。

自販機で銀貨を購入

自販機で銀貨が購入できるようになったのは、日本では2011年1月からです。スペースインターナショナルが、企画・設置・運営まで一貫して行っています。紙幣価値の下落が危ぶまれる現在において、銀貨の自動販売機は日本人の将来の生活を守る大切なものになっていくでしょう。

ウィーン銀貨(オーストリア)

オーストリア共和国のオーストリア造幣局が発行する地金型銀貨を言います。純度99.9%の純銀製の「1オンス銀貨」で、その額面は1.50ユーロとなっています。表面には、楽友協会大ホール(黄金の間)にある「パイプオルガン」が、裏面には、管弦楽団の象徴として、ウィンナホルンをはじめとした、ハーブ、バイオリンなどの「管弦楽器」がレリーフされています。

イーグル銀貨(アメリカ)

アメリカ合衆国(米国)の造幣局が発行する地金型銀貨を言います。これは、1986年から発行され、純度が99.9%の1オンスの純銀で、表面には「自由の女神像(Statue of Liberty)」が、裏面には「国鳥の鷲(Eagle)」がレリーフされています。また、2015年にはコレクター向けのイーグルコインは発売され、販売開始から最初の週に完売しました。

金貨 購入ページへ 銀貨 購入ページへ プラチナコイン購入ページへ テレビ番組で紹介されました
Copyright(C) Space International Inc. All Rights Reserved.