金貨・銀貨を販売する「金銀の貯金箱」貴金属販売店へようこそ

ご挨拶Greeting

サンプルイメージ

日本の借金が1000兆円を超え、その金額は恐ろしい勢いで増え続けています。
また、世界の環境問題も深刻な状況であり、エネルギーや食糧不足も懸念されるところです。
万一、日本経済が破たんした場合、国際的な“円” の価値が暴落し、原油や食糧の輸入がストップしてしまう可能性があります。日本は食糧の大部分を輸入に頼っていますから、輸入がストップした場合、日本でも大量に餓死者が発生するかもしれません。

そうなった時に役に立つのが金貨や銀貨、そして身につけることができる貴金属です。

金などの貴金属は世界中どこでも換金することができ、どのような状況になったとしても、無価値になることはありません。
“日本円” で食料が買えなくても、“金”なら購入することができる可能性が高いのです。
毎月の収入の中から、一部を金貨などにすることは、あなたとご家族の生活を守ることになるのです。

「金銀の貯金箱」は、日本の皆様が金貨や銀貨、貴金属などを購入することで、貯金としてご活用いただくことを目的としてスタートいたしました。
あなたやご家族が、将来も安心して日本で生活できるように心から願い、ご挨拶とさせていただきます。

新着記事recommend

  • 2016.09.27 「死刑判決」を受けたドイツ銀行。

    米司法省がドイツ銀行に対して14B$(1.4兆円)の和解金支払いを要求。これに対しドイツ銀行は絶対に飲めないと拒否していますが、いよいよ、本当に危険水域のようです。現在ドイツ銀行が抱える訴訟や調査は、数え切れないほど...続きを読む

  • 2016.09.27 ドイツ銀行株が下落

    ドイツ銀行CEO「ドラギは我々をクラッシュさせるつもりか!」迫る10月ショック 今年初めになって、欧米メディアが、とうとうドイツ経済に暗雲が垂れ込めていることを書くようになりました。ドイツ銀行の破綻は「現実的なレベルになってきた」と。それは、ドイツ銀行が身の丈以上の金融拡大を続けてきたことが原因です。続きを読む

店舗のご案内Infomation

金銀の貯金箱は、金貨・銀貨・プラチナコインを買うことができる貴金属の販売店です。

テレビ取材20件 全国放送され、新聞や雑誌にも取り上げられている日本で唯一の「金貨・銀貨の自動販売機」は店内に設置されています。

お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

取り扱い商品

金貨、銀貨、プラチナコイン、結婚指輪、アクセサリー、ペンダント

外観写真・店内写真

ページトップへ戻る

メディア掲載情報Media

★TV・新聞・雑誌の取材歓迎いたします★ テレビ・雑誌の取材のお申し込みは
TEL.03-3553-6311 または メール にて
お気軽にお問い合わせください。


Copyright(C) Space International Inc. All Rights Reserved.